2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール
本日の東京は雪でした。
寒いぃぃぃ。
こんな日に元気そうなのは、雪だるまだけです。
080204写真1.jpg

二兎社の稽古はお休みでした。
お休みで助かったような、ちょっと寂しいような……ということで、昨日取材しておいた記事を載せちゃいます。
この座組みのメンバーは、スタッフさんまで含めて「日刊・歌わせたい男たち」の取材に大変協力的であります。
その中でも一番カメラを向けやすいのは、校長先生の大谷さん。
稽古開始からまだ三日目ですが、どの記事にも必ず大谷さんが写っています。
「大谷さん、ちょっといいですか?」
「はいっ」
パシャリッ。
080204写真2.jpg

ホント、助かります……んん?
080204写真3.jpg

んんん??
080204写真4.jpg

校長先生……足元だけ生徒じゃないですか。
この上履きは安くて軽くてとってもいいのだと薦められてしまいました。
名前の書き方も、非常にいいセンスですよね。
この上履きで、稽古場に持ち込んだフットサルのボールを蹴る姿は少年のようです。

さて、明日の稽古は読み合わせの予定を変更して、立ち稽古です。
役作りを模索するには少し体を動かした方がいいかもねということで、ゆるやかに立ちましょうという提案が出たのです。
少年・大谷さんは昨日の読みあわせでも既に立ち上がり、ラストシーンは本番並みの迫力でした。
果たしてゆるやかで済むのでしょうか。
ホント、楽しみです。

Byわか
2008-02-03 00:00 この記事だけ表示
今年の冬は寒いですねぇ。
いつも二兎社は夏に稽古をして秋に上演をしています。
だから昨日は愛さんが、
「冬はどうやって稽古をしたらいいのかわからない……」
と仰っていました。
こ、これは問題発言ではありますまいか……夏だからって水着を着て稽古をしているわけでもございませんでしょうにと思ったのですが、なんとなくそのお気持わかるような気がします。
稽古場内の風景もちょっと違いますもの。
二兎社稽古場の名物とも思っていた愛さんのお扇子も、今年は見かけません。
冬らしい、何か新たな伝説が生まれることを期待したいところであります。

さて、今日は稽古の後に懇親会が行われました。
初演の時にも何度か通った、大谷さんオススメのお好み焼き屋さんで乾杯です。
寒い夜に皆で熱々のお好み焼を囲むのはいいですねぇ。
↓こちらは喫煙組テーブル、男優陣が揃ってます。
写真(1).jpg

↓顔を隠していますが、主演女優と演出家であります。
写真(2).jpg

↓お腹がいっぱいになると、芝居のアイディアを出し合い、熱く話し合う姿も。
写真(3).jpg

明日は稽古休みですので、明後日には稽古場がより熱くなることでしょう。
二兎社の冬は暖冬であります。

Byわか
2008-02-02 23:39 この記事だけ表示
本日より「歌わせたい男たち」の稽古が開始されました。
皆様、お久しぶりです。
初演に続いてプロンプター・わかが稽古場の様子をお伝えしたいと思います。
二兎社の皆さんからは「今回も楽しみにしているよ」と声を掛けて頂いていたので、チラッと初演の日刊を読み直してみたのですが……一体、あのテンションはどうしたことか。
楽しくて浮かれすぎちゃいないかしら? 初演時とは違う、新鮮な文章を! 成長した文章を! と気合を入れて稽古場へ向いました。
今日は寒かったけれどカラッと晴れて気持ちよかったですね。
稽古場近くで購入した鯛焼きも格別の味わいでありました。
写真いち.jpg

……成長を感じる文章は追々ということで、そろそろ稽古場の写真を。
写真に.jpg
初日からこんなにお菓子が並んじゃって……お茶場からも再演に向けた意気込みを感じるような……。

写真さん.jpg
お菓子を開封する愛さんの手元にもそこはかとなく気合が漂うような……。
飽食の日々も再演ですわねぇ。

さて、今日の稽古は読み合わせでした。
私の隣で拝島先生役の近藤芳正さんが「まるで二年前に戻ったみたいだな」とつぶやきました。
それもそのはず、初演時と全く同じキャスト・スタッフが集まったのです。
再演で全く同じメンバーが集まるのは珍しいことなんですよ。
違うことといえば、初演から二年の歳月が経っているということ。
当時ちょうど真っ只中にあった裁判もいくつか判決が出ていたり、状況は変わっているのです。
台本は少し書き換えられ、初日から話し合いも活発に行われました。
写真は演出の愛さんと与田校長役の大谷亮介さん。
写真よん.jpg
この通り、初演のチームワークはそのままに、新鮮な再演がお届けできそうです。
そして、この「日刊・歌わせたい男たち」も同様に……ええ……も、もちろん。

Byわか
2008-02-01 23:22 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。