2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール
近藤さんは、この座組みで一番の健康研究家です。
初演の時にもチタンのネックレスを流行らせて皆の肩こりを改善したり、ゆるゆる体操を指導してくださいました。
今日は萌子さんが近藤さんの健康グッズを見せてもらっていました。

080212写真.jpg

この足元に重ねられた棒の上でバランスを取ることで、体の中心を感じることが出来るのだそうです。
猫背な私としても、これは良さそうだなぁと思っています。
今度貸してもらおう。
そういえば、腰痛改善のために両足の膝をしばって寝ているとも仰っていました。
火事のときに逃げられないってことないんですかねぇ。
腰痛が治るならやってみようかなぁ。
明日は稽古休みです。
休み明けから衣裳さん・音響さん……と稽古場のメンバーが増えて、稽古場がより賑やかになります。
楽しみであります。

Byわか
2008-02-12 00:00 この記事だけ表示
今日は稽古場に着くと、まず近藤さんに話しかけられました。
「よきところで、セリフ合わせしてもらっていい?」
「いつでもいいです。やりましょうやりましょう」
お菓子も摘まず、台本を取り出しました。
セリフ合わせ、好きなんです。
三度の飯より……って程ではないけれど。
私がその人のセリフの前のセリフだけを読んで、一言一句間違えていないか自分のセリフだけを確認するタイプや、全ての相手役を私が読んで、台本の流れ全体を確認しながら本息でセリフを合わせるタイプなど、人それぞれやり方が違います。
近藤さんはどちらかと言うと後者のタイプで、私はこのやり方が好きです。
だって、本息でセリフが返ってくるから……ドキドキしますよ。
その後、大谷さんが動きを確認しながらセリフを読んでいたので、お相手させていただきました。
今日は私、ちょっとモテ子でした。

束の間の自主稽古を終え、近藤さんと戸田さんの場面が中心でした。
「近藤さんは、猫、お好きでしたかしら?」
愛さんのダメだしならぬ、チェックの始まりです。
この場面では、猫の語り方についてのチェックが一番厳しいというか、イキイキしている気がします。
何しろ、愛さんは無類の猫好きなのです。
パソコンに保存してある猫の写真を携帯電話に移して、いつでも見られるようにしているそうで、皆に見せびらかしている写真が、コレ。

080211写真1.jpg

このように携帯で時々猫を見て喜んでいるご自分が不幸に思えるといいながら、どの子がどのように可愛いのかを一枚一枚説明していました。
近藤さんがニコニコしながら聞いていました。
……非常に幸せだと思います。
「だからつまり、ここで語られる猫は、かわいい子猫かしらねぇ……(やや熟考し)
……いや、この時期に子猫はないか……とにかく可愛いんですよぅ」
とほんのり猫なで気味な声でリアリティの追求をしていらっしゃいました。
この時期に子猫はない……と自然に発せられるあたり、ホントに好きなんですね。
まあ、子猫でも大人猫でもいいようにも思いましたが……イメージをハッキリさせていくことって大事ですよね。

Byわか
2008-02-11 00:00 この記事だけ表示
これは近藤さんの椅子です。

080210写真0.jpg

かっこいいでしょう。
ディレクターズチェアってやつですね。
映画出演の際に戴いたのだそうで、使わないともったいないからと稽古場に持っていらっしゃいました。
ちなみに、座っているのは誰でしょう……。

080210写真1.jpg

愛さんです。
稽古場の一番後ろに置いてあるのですが、存在感がすごいので一度座ってみたくなるんですよね。
私も萌子さんも座らせてもらっちゃいました。
昨日に引き続き、お喋りしているところの写真ですが……もちろん本番に向けて着々と歩みを進めていますので、ご安心を。
ほら。

080210写真2.jpg

舞台監督の菅野さんと愛さんが仕込み(劇場にセットを立て込んで準備をすること)から初日までのタイムテーブルの相談をしているところです。
キリッとしているでしょう。
お菓子ばかり食べているわけじゃぁないんですよ。
中央奥で頭を抱えているのは、演出助手の鈴木さんです。
演出助手は、演出・出演者・スタッフ・制作の全ての動きを把握し、円滑に稽古を進める縁の下の力持ちです。
そんな忙しい演出助手のお仕事を象徴するような、大変悩ましげな一枚であります。
いつも穏やかな鈴木さんは、プロンプターの私にも毎日声をかけてくれます。
おにぎりを食べていたら、「わかちゃんはおにぎりが似合うね」と褒めてくれました。
バナナを食べていた時も、「バナナ、似合うね」と仰いました。
……忘れませんぞ。

Byわか
2008-02-10 00:00 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。