2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール
今日のお茶場はいつも以上の盛り上がりでした。
ほら。

080215写真00.jpg

而立書房さんからお饅頭、戸田さんからチョコとイチゴ、大谷さんの事務所からお饅頭とイチゴ。
誰かのお誕生日じゃないかと思ったほどです。
その片隅にこのようなコーナーが出来上がっていました。

080215写真1.jpg

……花粉市場。
嫌な市場ですね。
出来れば、ここでは買物したくないなぁ。
しかしですね。
制作の弘さんはマスクをつけて打ち合わせ、愛さんはティッシュで鼻をかみかみ演出し、衣裳のバクちゃんはくしゃみしながら衣裳の準備……どうやら花粉が飛び始めた模様です。
かくいう私も、目と鼻がかゆくて、市場に立ち寄りました。
つい先日、雪で遊んだばかりだと言うのに……もっと素敵なことで春を感じたいものです。
春が近づいて来ているということは……あら! 初日まで残り二週間じゃないですか。
どうりで衣裳プランナーの竹原さんも、演出部衣裳担当のバクちゃんも忙しそうにしています。

080215写真2.jpg

「歌わせたい男たち」は春のお話です。
花粉症の人も、そうでない人も、是非劇場で春を感じてください。

Byわか
2008-02-15 23:17 この記事だけ表示
初演の時にも書きましたが、戸田恵子さんと近藤芳正さん、演出部の久保さん、私は名古屋出身で、高名古屋率の稽古場です。
食べ物の話題が多いこの座組みでは、名古屋メシや名古屋名物の話題もよくあがっています。
有名なものだと、ひつまぶし・味噌カツ・手羽先・味噌煮込みうどん・台湾ラーメン・きしめん・ウイロウ・あんかけスパ・小倉トースト・てんむす・スガキヤラーメン・鬼饅頭・どて煮……などなど、皆さんはどのくらいご存知でしょうか。
先日は戸田さんが、「アレが食べたいなぁ……ウイロウを平たく伸ばしたみたいな。黒と白の……なんだっけ?」
と仰いました。
さて、なんでしょう。
答えはコレ。

080214写真1.jpg

愛知県の人でなければ、見たこともないという人が多いでしょう。
名前は「生煎餅」と言います。

080214写真2.jpg

愛知県の半田市の方面で作られていて、戸田さんの仰るようにウイロウを平たく伸ばしたような、モチモチした甘いお菓子です。
世間のお煎餅のイメージとは違いますね。
写真の生煎餅は、戸田さんと私がその日のうちに電話をして、「送ってちょ」の一言で数日のうちにお互いのお父さんが稽古場に送ってくれたのです。
「お父さんって、いくつになっても娘が可愛いのねぇ」と戸田さんが言っていました。
まことに、親心には感謝ですね。
ということで、稽古場では生煎餅ブームが巻き起こっています。
……ああ、今日は記事を書いとるうちにお腹がすいてまったがね。
ちょっとだけ帰りてゃぁわぁ。

Byわかだがね
2008-02-14 00:00 この記事だけ表示
今日は稽古休みです。わかちゃんに代わって、(ゆ)が書いています。

先週、このブログで「各国の国歌斉唱」に関する情報を呼びかけたところ、何人かの方から貴重な情報をいただき、大変役立ちました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

話は変りますが、二兎社では今、「ポスト・パフォーマンス・トーク」を検討しております。これは、公演終了後、ゲストをお招きし、作・演出の永井と「歌わせたい男たち」について30分ほど語っていただくというものです。聞いてびっくりの豪華ゲスト!? にご登場いただけるかもしれません。この人(たち)の話ならぜひぜひ私も聞きたい! 早くお知らせしたくてたまりませんが、正式発表まであと少しお待ちください。

何の脈絡もありませんが、ここでニューフェースをご紹介します。
今回の公演で、票券その他(あらゆること)をお手伝いいただいているミツコさんです。

080213-191756.jpg

せっかくのお顔が、これじゃよくわかりませんが……。
二兎社には珍しく、一昔前の(失礼!)アイドルふうです。
そんなミツコさんから、皆様に愛のメッセージが届いています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「歌わせたい男たち」初日まであと16日となりました。
すでにチケットはお求め頂いておりますでしょうか?

もうお席が無いのでは? というお問合せを頂きますが、そんなことはありません。

14時の部は若干混み合っており、お日にちによってはご希望に添えない場合もございますが、19時の部は比較的余裕がございます。

お芝居は、約1時間50分(休憩無し)。
新宿駅からも近く、お帰り時間をあまりご心配ならさずにどうぞ紀伊國屋ホールにお立寄り下さい。

お電話お待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご予約はお早めに! それから、近々行われる重大発表もどうぞお楽しみに!

(ゆ)










2008-02-13 22:39 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。