2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール
どうも、わかでございます。
晴れやかな気持ちで「歌わせたい男たち」を卒業したはずの私ですが、重要なことを書き忘れていました。
ということで、今日もパソコンに向っております。
留年した気分ですよ、ははは。
昨日は「歌わせたい男たち」にとって初日でもあったのですが、更に重要な日でもあったのです。
戯曲「歌わせたい男たち」がこのたび書籍化されました!
やったー!
昨日はその発売日だったのです。

080301写真1.jpg

キレイな表紙でしょ?
永井愛作品は数多く出版されていますが、今回の「歌わせたい男たち」の書籍化は「新・明暗」以来で、なんと6年半ぶり。
戯曲が書きあがっていてもですね、稽古中で変更を加えた部分の直しを入れたり、本のデザインや全体の構成などで何度も打ち合わせをしたり、作家本人のチェックが入るので、簡単に作れるものじゃないようです。
しかし、6年半って……作家さんのチェックにお時間がかかったのではないかと、私は密かに推測しております。
ということで、二兎社にとっても待望の書籍化となりました。
愛さんも、わが子を手に嬉しそうでした。
劇場でお求めの方には、運がいいと愛さんのサインが入ります。
私はロビーの販売ブースでお手伝いをしたのですが、昨日は飛ぶように売れていきましたよ。
愛さんもサインを書くのに大忙しでした。

080301写真2.jpg

嬉しいですね。
その他、販売ブースには過去の作品や公演パンフレットも並んでいます。
永井作品は、上演台本としてだけでなく、読み物としても楽しめますので、ぜひ、販売ブースに立ち読みに来てくださいませ〜!

Byわか
2008-03-01 21:34 この記事だけ表示
演劇界の挨拶は、昼だろうが夕方だろうが「おはようございます」で始まるのが基本です。
以前に、芝居は水物だから、水商売と同じように「おはようございます」と言うのだと教えられたことがあります。
本当かどうかは知りませんけれど。
今日は、「おはようございます」とは違う、特別な挨拶で始まりました。
「初日、おめでとうございます」
演劇の世界に居る人は、一生に何度おめでとうを言うことでしょう。
初日を迎えるたびに、おめでたい世界に居られて幸せだと思います。
戸田さんからはこんな箱が配られました。

080229写真1.jpg

主演の女優さんが座組みの全員に初日祝を配るのも一つの風習みたいなものかもしれません。
中身は……

080229写真2.jpg

ミニたい焼き!!!
実は初演の時にも戴いたのですが、おいしいお店の物なので、今回も密かに期待をしていたのです。
ああ、やっぱりおめでたい世界に居られて幸せ。
ロビーには、昼過ぎから並べきれないほどのお花が届きました。

080229写真3.jpg

お花の香りに酔ってしまいそうなほど。
写真にも撮りきれません。
ご来場の楽しみの一つになるかもしれませんね。

肝心のお芝居はと言うと……もちろんサイコーでした!
今日は台本を持たずにお芝居を楽しみました。
終演後にロビーで催された初日乾杯は、皆晴れやかにおいしいビールが飲めたようです。
聞こえてきたのは、
「お客さんの反応もよかったよね。お客さんにのせられたところもあったなぁ」
でした。
ほら、昨日書いたように、お芝居はお客様が居て始めて完成するんです。
……無理に笑ってくださいって意味じゃないですからね。
これから紀伊國屋ホールへご来場くださる皆さん、全国で公演を待っている皆さん、大いに期待してお待ちくださいませ〜!

●おまけ●
さて、芝居の幕が開きましたので、プロンプターの私は今日で「歌わせたい男たち」を卒業です。
ボロボロになった台本は卒業証書。

080229写真4.jpg

最高の初日は最高の卒業式になりました。

Byわか
2008-02-29 00:00 この記事だけ表示
稽古の後、プロンプターの私は役者さんが間違えたセリフを紙にまとめて渡すのもお仕事であります。
愛さんが身を足して(愛さんは削らない……)書きあげたセリフですからね、一言一句違わずにと、チェックをするワケです。
案外重要でしょ、私?
今日はその最終日、ゲネプロでした。
近しい方を客席に迎えて、本番さながらに行う、予行演習といったところでしょうか。
昼過ぎから抜き稽古をし、ゆっくりと準備をしました。
愛さんと大谷さんもリラックスしてお話しています。

080228写真.jpg

ゲネプロの反応は、結構良かったです。
いい感想も聞けました。
私は観ているだけなのに、勝手に緊張していたみたいです。
皆さんの反応にホッと嬉しくなった帰りはひどくのどが渇き、駅のスタンドでジュースを一杯引っかけて帰りました。

080228写真A.jpg

ぷはー、明日の初日が楽しみ!
ゲネプロから初日で、またお芝居は変化をするんですよ。
お芝居は、客席にお客様が入って初めて完成するんですものね。
お客様と一緒に作り上げる。
ワクワクするのわかりますでしょ?
是非ワクワクしながら、お越しください。

Byわか
2008-02-28 00:00 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。