2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール

昨日「ただいま」を言ったばかりですが、今日には旅メンバーは新潟へ、私は東京へ向かうのです。
それぞれ昼に出発が決まっているのに、寸暇を惜しんで名古屋めし企画が行われました。
近藤さん主宰で、名古屋めしの代表格、ひつまぶし!!!!

地元に生まれながら、私はひつまぶし初体験です。
人によって様々な食べ方をするそうですが、
「思いっきり混ぜるんだよ」
と近藤さんが、ひつまぶし奉行になっていました。


昨夜は手羽先をおもいっきり食べたので今日はあまり食べられないと言っていた女性陣も、ほんのりお顔に昨夜のお酒が残っている大谷さんもついつい3杯4杯と食べてしまうほどのおいしさでした。

ご馳走様でした。
たっぷり過ぎるほどの栄養をつけて、いざ、雪が降っているという新潟へ!
みなさん、いってらっしゃい〜。
そうそう、新潟の皆さん!
なんとなんと、まだお席に余裕があるそうです!
ぜひぜひ、お芝居観に来たってちょー!!

BYわか

2005-12-02 19:06 この記事だけ表示

本日はきしめんの湯気香るホームで師走の始まりを感じました。

きしめんは新幹線のホームが一番だと思います。
ただいま!名古屋。
ただいま!日刊・歌わせたい男たち。
お久し振りです、わかです。
二兎社のご配慮で私の出身地、名古屋での公演に招待していただきました。
それで、こちらにも久々に顔を出した次第です。
さてさて、出身地とはいえ、市外の田舎に育った私は名古屋の電車に乗りなれておりませんで、恥ずかしながら金山行きのホームを駅員さんに聞いたりしながらの珍道中でございました。
皆さん、お元気そうですね。
相変わらずの豊かな食生活がお顔のツヤで分りますわよ。
名古屋市市民会館は歴史を感じる劇場で、楽屋は全て和室でした。

二兎社が用意してくれた私の席は「す列の21番」。
前から順番に「あいうえお」で席番がふってあるんですね。
これで升席だったら……という密やかなる期待を持って客席へ。
いや、普通に椅子のお席でしたが、広い!そして、満席です。
反応もベニサンピットとはまた違うような。
稽古のころには「名古屋弁、忘れちゃったよ」なんて近藤さんは言っていたけど、ご当地でもバッチリ、いや、今まで以上の反応を得ていた気がします。
終演後には手羽先屋に行く人、旧友と飲みに行く人、名古屋出身者が多いので、様々に楽しい夜を過ごしたようです。
私は萌子さんと制作の早船さんと音響の徳久さんとムーディーなお店で夕食をとりました。

こーんなに高いところ。

明日は皆さんを新潟に送り出して、東京へ戻ります。
明日の移動前は特別企画があるんです。
しっかり名古屋を食べておかなきゃ。

BYわか

2005-12-01 23:52 この記事だけ表示

水戸、橋本、そして名古屋。

乗り打ちばらしが続いています。スタッフの顔にも疲れが色濃く、かく言う私は体調を崩して昨日お休みをいただく始末。深く反省して、以後体調管理に勤めます。それにしても明るい座組です。今日は早朝新横浜を出て朝一名古屋入りして仕込み開始でしたが、スタッフ楽屋から笑い声が聞こえてきました。
 
さて、これは決してさぼっている光景ではありません。照明さんの作業時間に、かち合うと作業を続行できない演出部が仮眠を取っている所です。その頃照明さんがどんな作業をしているかと言うと、こんな作業です。

上に人が乗っていることなんて分かりませんかね。照明前田さんです。

そう、今日は名古屋公演。私たちが恐れつつ楽しみにしていた名古屋公演です。1000人収容する客席はいっぱいになるのだろうか?このセットだと見え方はどうなのだろう?名古屋弁が出てくるけど、果たしてご当地で受けるかしら?色々心配事がつきませんでした。

さて、そんな中楽屋に聞き慣れた懐かしい声。わかちゃんです。愛知出身のわかちゃんが東京から駆けつけてくれました。いっきに和みます。何かしら和ませてくれる子です、わかちゃんは。場当たりが始まると一気に時間が流れ、開場。お客さんは満員です。よかった。あ、笑ってる。スピーカーからのお客さんの反応も好感触。いっこいっこ問題が片付き、さすがご当地・大勢のお客様が戸田さんや近藤さんの楽屋にあふれ、バラシが同時進行し、さあ終わったと思ったら、今日の一番の失敗は写真を撮り忘れたことでした。きゃー、わかちゃんすら撮っていない。やっぱりブログ担当失格です・・・。

はやふね

2005-12-01 23:11 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。