2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール


右が本公演の台本です。
左は「新・明暗」の初演の時の台本です。
初日を迎える頃には左のようにボロボロになっちゃうんですね。
私の台本は、自分が失敗したところを書き込んだり、気をつけるところに付箋紙が貼られていて、私以外は読めなくなっています。
先日の日記に書きましたが、私はプロンプターとして参加しています。
プロンプターというのは、立ち稽古に入って、役者さんが台詞を忘れたり飛ばしてしまったときに正しい台詞を大きな声で叫び、芝居の流れを止めないようにすることが主な役目です。
役者さんがせっかく間を取っていいお芝居をしているのに、台詞を忘れているのだと思い込み大声で叫んでしまい、台無しにしてしまうこともしばしば、ごめんなさい。
そもそも私以外の人は読むことなどないのに、失敗部分の書き込み方・・・自己嫌悪と反省の気持ちがこめられた書き方になっています。
よっぽどの失敗をしたのでしょうね、あまり覚えていませんが。
「早すぎる!!!!!!!!」と書かれていました。
「!」の数が自分への戒めを意味していると思われます。
今年こそ、リベンジ!
早すぎに注意ですね、よし。

By わか

2005-08-23 23:18 この記事だけ表示

last
ギューッと握ったかと思うと振り回してみたり、もじもじと開いちゃ閉じ開いちゃ閉じを繰り返したり、噺家のように小道具になっちゃたり、火がついたように扇ぎだしたり・・・。
愛さんはかなりの扇子の使い手です。
読み合わせの最中、ついつい見ちゃう・・・あれ?
気になることがあったので、稽古の後に愛さんにお扇子を見せてくださいと話しかけました。
「むむむ、来たわね!」
なんでしょう、この警戒心は。
愛さん、私は味方です、大丈夫ですよ・・・まるでおかしな勧誘員のように近づいてパシャリ。
何ゆえにお顔を隠していらっしゃるのか・・。
ほら!やっぱり!はじっこ破れてる!右も左も!
扇子ってのは修理できるものなんでしょうか。
このままだと初日を迎える頃には失敗した金魚すくいのようになっているんじゃないかしら。

Byわか

2005-08-22 22:46 この記事だけ表示

last
写真は愛さんと小山萌子さん。
演技プランの作戦会議中。
私はコッソリこういった作戦会議を聞くのが好きです。
最近映画やドラマで流行っているオタクよろしく私の妄想電車が走り出します。
「こんな感じで」とか、「あんな風に」と組み立てたプランを萌子さんは次回の稽古でどんな風に表現するだろうと想像してみたり、時に自分に当てはめて妄想してみます。
ちなみに、萌子さんと私はまったくタイプが違います。
そうですね、鉛筆と消しゴム・・・いや、ポッキーと饅頭・・・みたいな。
だからなおさら面白いんです。
次回の稽古でどんな風に裏切られるだろうなんて思うと饅頭はわくわくしますよ。

Byわか

2005-08-21 22:26 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。