2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール

東京公演最後の休演日を挟んで、本日はソワレ(夜)公演。
皆さん、ゆっくり休めましたか?
二猫社の皆さんものんびり。

さて今日は、役者さんたちの楽屋前からお送りします。

劇場入りしてから掲載された記事や新聞に載った劇評など、こーんなにいっぱい!
少しづつ増えて、壁を埋め尽くしました。
この中のどれかを見たのをきっかけに観に来てくださったお客様がいっぱいいるのでしょうね。
いよいよ東京公演もあとわずか。
前売りを買い逃し、直接劇場まで来てくださったのに当日券も完売で……なんてことが実際に起こっているようで、我々も心苦しい限りです。
そういえば、ロビーで弘さんと愛さんの立っているところから……
「永井さん、皆さんのスケジュールが合ったので、思い切って……」
「あら、そう、じゃあ、……」
なんて会話を耳ダンボで聞きました。
もしや、もしや、つつつ追加公演?
詳細の発表が待たれるところですなぁ。

☆おまけ☆
これだーれだ?

答えは、近藤芳正さんです。

カツラですよ、カツラ。
あ、いえ、普段がカツラなのではなくて、チラシの方がカツラですからね。
これは、来春に近藤さんが初主演を務める「ハゲレット」のチラシです。
できたてホヤホヤのチラシが届いたのです。
楽しみですねぇ。

By わか

2005-11-09 23:34 この記事だけ表示

今日は休演日です。とはいえ「今日の当日券をください」という電話をいくつか受けました。
きっと私みたいにおっちょこちょいなのでしょう。
恥ずかしそうに電話を切る様子に親近感を覚えます。

朝から舞台監督の菅野さんが事務所にいらっしゃいました。
この方も意外と親近感を抱かせる方のようで…忘れ物をなさったそうです。
他の人には「今日も公演があると間違えてベニサンにきちゃった」と嘘もついておられました。残念、煙に巻かれて証拠写真を撮りそこねました。

そして、演出助手の鈴木さんが事務所にいらっしゃいました。
この方はおっちょこちょいではありません。今、関わっているお芝居の稽古をベニサン・スタジオで行っていることもあり、時々顔をだしてくださいます。
二兎社オリジナルカップを持ってにっこり写真に納まってくださいました。

ところでたくさんのチケットの申し込みとお問い合わせをいただくのに、販売するチケットがない……お電話を受けるたび申し訳なく思っています。
追加公演できないかなぁ。う〜ん。

(ひ)

2005-11-08 21:57 この記事だけ表示

本日は立冬。
暦の上ではもう冬です。
朝のニュースで知ってびっくり。
ここ数日では暖かかったと思うんですが、冬なんですね。
今日は、役者さんが企画をして、制作さんとご飯を食べる会が行われました。

劇場近くのお好み焼き屋さんで、皆さん食べること食べること。
お好み焼きに、焼きそばに、もんじゃ焼き。
こういうのって、焼く人とひたすら食べる人に分かれますよね。

愛さんがもんじゃ焼き用のベビースターラーメンに反応しました。
なななんと、初めて召し上がったんだそうです。
愛さんのおばあ様が子供に駄菓子を食べさせない人だったんですって。
お嬢様だなぁと皆に言われていました。
ちなみに、愛さんのおばあ様は『見よ、飛行機の高く飛べるを』の光島延ぶ役と『時の物置』の新庄延ぶ役のモデルになっています。
つながったお話ではないのですが、両方読むと面白いですよ。

By わか

2005-11-07 23:59 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。