2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール
2月11日(月)ドキドキしてイキイキした稽古場[2008年公演]
今日は稽古場に着くと、まず近藤さんに話しかけられました。
「よきところで、セリフ合わせしてもらっていい?」
「いつでもいいです。やりましょうやりましょう」
お菓子も摘まず、台本を取り出しました。
セリフ合わせ、好きなんです。
三度の飯より……って程ではないけれど。
私がその人のセリフの前のセリフだけを読んで、一言一句間違えていないか自分のセリフだけを確認するタイプや、全ての相手役を私が読んで、台本の流れ全体を確認しながら本息でセリフを合わせるタイプなど、人それぞれやり方が違います。
近藤さんはどちらかと言うと後者のタイプで、私はこのやり方が好きです。
だって、本息でセリフが返ってくるから……ドキドキしますよ。
その後、大谷さんが動きを確認しながらセリフを読んでいたので、お相手させていただきました。
今日は私、ちょっとモテ子でした。

束の間の自主稽古を終え、近藤さんと戸田さんの場面が中心でした。
「近藤さんは、猫、お好きでしたかしら?」
愛さんのダメだしならぬ、チェックの始まりです。
この場面では、猫の語り方についてのチェックが一番厳しいというか、イキイキしている気がします。
何しろ、愛さんは無類の猫好きなのです。
パソコンに保存してある猫の写真を携帯電話に移して、いつでも見られるようにしているそうで、皆に見せびらかしている写真が、コレ。

080211写真1.jpg

このように携帯で時々猫を見て喜んでいるご自分が不幸に思えるといいながら、どの子がどのように可愛いのかを一枚一枚説明していました。
近藤さんがニコニコしながら聞いていました。
……非常に幸せだと思います。
「だからつまり、ここで語られる猫は、かわいい子猫かしらねぇ……(やや熟考し)
……いや、この時期に子猫はないか……とにかく可愛いんですよぅ」
とほんのり猫なで気味な声でリアリティの追求をしていらっしゃいました。
この時期に子猫はない……と自然に発せられるあたり、ホントに好きなんですね。
まあ、子猫でも大人猫でもいいようにも思いましたが……イメージをハッキリさせていくことって大事ですよね。

Byわか


2008-02-11 00:00 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。