2008年 歌わせたい男たち
公演日程
2月29日(金)〜3月23日(土)
紀伊國屋ホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■埼玉
3月25日(火)
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

■富山
3月27日(木)28日(金)
オーバード・ホール 舞台上特設シアター

■滋賀
3月30日(日)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール・中ホール
e+でチケット購入≪

■北海道・函館
4月1日(火)2日(水)
函館市芸術ホール

■北海道・苫小牧
4月3日(木)4日(金)
苫小牧市文化会館

■北海道・江別
4月5日(土)
江別市民会館

■北海道・旭川
4月7日(月)8日(火)
旭川市公会堂

■北海道・岩見沢
4月9日(水)
岩見沢市文化センター

■北海道・札幌
4月10日(木)〜12日(土)
札幌市教育文化会館

■北海道・釧路公演
4月15日(火)16日(水)
釧路市生涯学習センター

■大阪
4月19日(土)20日(日)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティー
e+でチケット購入≪

■東京
4月24日(火)
かめあり リリオホール (東京都)
e+でチケット購入≪

■愛知
4月24日(木)
愛知厚生年金会館
e+でチケット購入≪

■静岡
4月25日(金)
長泉町文化センターベルフォーレ

■神奈川
4月26日(土)
杜のホールはしもと・ホール

■鹿児島
4月29日(火)
鹿児島市民文化ホール(第2)

■福岡
4月30日(水)
大野城まどかぴあ・大ホール

■山口
5月1日(木)
山口市民会館・大ホール
11月24日(木) 弘さん旅の終着地へ[2005年公演]

今日は岐阜県可児市への移動日でした。
新大阪から名古屋へ、名鉄に乗換え新可児へ向かいます。紅葉の盛りを縫う名鉄広見線はたった二車両で、途中の駅もひなびたムードで旅情をそそります。

制作の弘さんは可児で旅を終えます。後の旅の制作は私一人になり、弘さんは東京の事務所での仕事と、一月の出産に向けて本格的に準備を開始します。本当はいくら緩やかな日程とはいえ、前半の旅も体調が心配でした。でもこの旅には弘さんの心強い支えが。
弘さんのだんな様、斉藤さんはこの座組みに旅から演出部の一員として参加しました。物知りで、お料理とお洗濯が得意です。二人はみんながいる時はあまり話をしません。照れくさいからでしょう。でもとても仲良しです。上の写真は隙をついて撮ったのですが、二人ともいやがっていました。ごめんなさいね、載せちゃいました。ともあれ、来年には弘さんのお腹から赤ちゃんが生まれます。旺盛な食欲で8ヶ月ながら臨月並みのお腹をしている弘さんですが、最近めっきり食欲が減退しています。東京に戻ったらよく休んで、良き出産に備えて下さい。

おまけショット:

昨日の昼公演終演後の大谷さん。衣裳の下に穿いた海パン姿で、これからシャワー室に駆け込むところです。さすがです、とにかく。

はやふね



2005-11-24 23:21 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。